目の下のクマ撃退リスト

   

目の下のくまを隠す場合にはコンシーラーがお薦めの理由

女性の場合、男性よりも顔が注目されることが多いですが、少しでも若く見られないと思う人が多いはずです。この時、目の下にくまはできてしまうと実年齢より老けて見えることも少なくありません。そのため、可能な限りくまをなくすことが重要になるでしょう。では、どのようにしてなくしたらよいかといえば、一番手軽なのはコンシーラーを利用することです。コンシーラーは化粧品の一種で、くまの文に塗ることで医療を目立たせないようにすることが可能です。
ただ、いろいろな種類がありますので、どのように対策をしたらいいかわからない人も多いでしょう。そこで、種類別に使い方を見て行きます。
まず、クマの種類が青い場合には血行不良になっていることがありますので、この場合にはピンクを利用するべきでしょう。絶対にピンクでなければいけないわけではありませんが、それに近い色を塗ることで目立たせないことが可能です。青くなりやすい人の特徴は、もともと肌が白い人です。色黒で多くなる人はあまりいませんし、仮になったとしてもほとんど目立たないでしょう。それゆえ、薄い肌色に近いピンクを塗ることで対応することが十分可能です。もし、その色がなじまない場合には、その上からベージュ色のものをぬってみるとより自然な感じに仕上がることが多いです。いずれにしても、その人の肌質などもありますのでいくつか試してみることが重要です。
次に、茶色いクマを目立たせないようにするためには、基本的に色素沈着の状態ですのでイエローのものを塗ることでバランスが良くします。つまり、より元の肌の状態に近づけることが可能になるわけです。後は、肌質によって変わっていますが、その上からグリーンを塗ることでより自然な仕上がりになる可能性もあります。ただ、長期間塗り続けると肌荒れを起こしてしまう可能性があるわけです。この場合には、美容成分や保湿成分がしっかり入ったコンシーラーを利用するべきです。
次に、黒いクマを目立たせなくする場合には、重ね塗りをするよりも影をなくすことを優先しましょう。影をなくすための色としては、パールを利用すると良いです。これにより、その部分だけ目立たせなくすることが可能になります。
このように、くまの多くは化粧品で解決することができますが、ただ根本的にどのようにしたら解決できるかを知らなければいつまでたっても化粧品に頼ることになります。そこで、それぞれの対策ですがまず青い場合には血行不良による可能性がありますので血流をよくする必要があります。血流よくする一つの方法は運動しっかり行うことです。激しい運動はしなくてよいですので、ウオーキングや軽くジョギングなどをすることで血行不良をなくすことが可能になります。また、食べ物もあまり脂っぽいものを食べないことが大事です。これにより、血行不良になってしまう可能性があります。
次に、茶色の場合には目をこすった後遺症などがありますので可能なかぎり目の下をいじらないようにすることで解決できることが多いです。もちろん、かゆみなどから目の下をこすってしまったり寝不足によりこすることもありますが、寝不足は簡単に解決ができるとして、かゆみに関しては皮膚科などに行き相談してみる必要があります。
最後に、黒いものもあります。これは皮膚のむくみや老化現象などが関係しています。年齢的に仕方がないこともありますがそれでも、食生活を十分にたらすことで老化を避けることが可能でしょう。また、運動するときもあまり呼吸が楽なるような激しい運動をしない方がよいです。人間の体が老化するのは、抗酸化によるものが一つ考えられます。これを避けるためにはあまり多くの酸素を入れないことが重要になります。

コンシーラー , 老け , 色素沈着 , , 血行 , 血行不良 , 運動 , ,